投資信託ガイド 〜投資信託の賢い選び方〜

投資信託ガイド 〜投資信託の賢い選び方〜
投資信託ガイドでは、投資信託の賢い選び方ができるように投資信託の仕組みや安全性、投資信託のメリットなどをまとめ、初心者でも投資信託の賢い選び方ができるようにガイドしています。
投資信託ガイド低リスク型投資信託の選び方投資信託【長期公社債投資信託】

投資信託【長期公社債投資信託】

投資信託には、MRFMMFに並び、長期公社債投資信託というタイプがあります。

この長期公社債投資信託という投資信託は追加型の公社債投資信託

長期公社債投資信託の追加型とは、たとえば年12本が用意される投資信託があるとして、「1月号公社債投信」といった設定月があり、その募集期間内に、申し込んで行く投資信託のことです。

このタイプの長期公社債投資信託の分配は、年に一度です。この分配金を、そのつど受け取らずに自動的に再投資することも出来ます。

この投資信託は解約はいつでも出来ますが、いつ解約しても手数料は取られます。その際に投資信託の手数料に対する消費税等の相当額がかかります。

以前は、運用状況が良い時に資金をプールして、運用状況が悪い時にその含み益を取り崩して分配金の支払いに充てることが出来たのですが 、2001年からは、この投資信託の制度が変わったため、それが出来なくなりました。

ですから、長期公社債投資信託は以前に比べ分配率も下がりました。

ですから、あらかじめ投資信託を解約したときの手数料なども計算に入れておきましょう。


スポンサード リンク

トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔