投資信託ガイド 〜投資信託の賢い選び方〜

投資信託ガイド 〜投資信託の賢い選び方〜
投資信託ガイドでは、投資信託の賢い選び方ができるように投資信託の仕組みや安全性、投資信託のメリットなどをまとめ、初心者でも投資信託の賢い選び方ができるようにガイドしています。
投資信託ガイドハイリスクハイリターン型投資信託の選び方投資信託【トップダウンアプローチ・ボトムアップアプローチ(1)】

投資信託【トップダウンアプローチ・ボトムアップアプローチ(1)】

投資信託アクティブ型ファンドには、トップダウンアプローチとボトムアップアプローチという2つの運用方法が有ります。

トップ・ダウンアプローチとは、まず、経済成長率、インフレ、金利、為替動向などのマクロ分析をします。

そうして、どの業種が好調であるかを予測し、投資対象を決めてから、その業種の中の銘柄を設定していくやり方です。

このように、トップ・ダウンアプローチとは大きな視点(トップ)から、絞り込んでいく(ダウン)方法。

ただ、トップ・ダウンアプローチで組み入れたファンドは、どのファンドも同じような組み入れ銘柄になってしまい、他のどのファンドとの違いが出にくい投資信託です。

ですから、どの投資信託を購入するかの決め手に欠きますが、トップダウンアプローチのファンドなら広い銘柄を投資対象に出来る特徴があります。

 


スポンサード リンク

トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔