投資信託ガイド 〜投資信託の賢い選び方〜

投資信託ガイド 〜投資信託の賢い選び方〜
投資信託ガイドでは、投資信託の賢い選び方ができるように投資信託の仕組みや安全性、投資信託のメリットなどをまとめ、初心者でも投資信託の賢い選び方ができるようにガイドしています。
投資信託ガイドハイリスクハイリターン型投資信託の選び方投資信託【ブル・ベア型(1)】

投資信託【ブル・ベア型(1)】

投資信託に、ブル・ベア型というファンドがあります。


この投資信託ブル・ベア型の「ブル」は英語で雄牛という意味。
雄牛は攻撃する時には、角を「下から上」へ突きあげますよね。
だから「ブル」は、上昇相場のことを指します。


ベア」は英語で熊という意味。
熊は攻撃する時には、爪を「上から下」へ振り下ろします。
だから「ベア」は下落相場を指します。


投資信託ブル・ベア型のファンドとは、債券先物、為替先物、株価指数先物など株価指数の動きに対して同方向、または逆方向(ブル・ベア)に連動した資産運用がされるファンドのことです。


そのさいレバレッジをきかせることで、少ない金額で、何倍もの投資成果をねらいます。

投資信託ブル・ベア型は、たとえば、株価指数に対してレバレッジ2倍に設定されたとします。

そのファンドの資産で、株価指数先物を買います。

その場合、株価指数が10%上昇したことに対して、投資信託の基準価格は20%上昇するように設計します。

つまり株価指数が上昇した時にも、雄牛(ブル)が角を突き上げるように攻撃するということ。


ただし、見込みに反して、株価指数が10%下落したとすると、投資信託の基準価格は、20%下落することになります。


スポンサード リンク

トラックバックURL

この記事へのトラックバック
1. Google、Google Financeを刷新!  [ 今日の気になるニュース@総合 ]   2006年12月16日 23:16
Google Finance刷新、40年分のチャートが表示可能に 12月12日、米Googleは、Googleが提供する金融情報サービス「Google Finance」を刷新したことを明らかにしました。 今回の刷新により、Google Financeの変更...
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔